古銭を売却するメリットとは何か?

今なら確実にお金になる

古銭は希少価値があり、そのために高額で取引されることもあります。そういったものを所持している場合、手放すのがもったいないのでしまっておくという選択をする人も少なくありませんが、特に思い入れがないのであれば売却するのも一つの方法です。それは、しまっておくよりは売却することの方にメリットが多く存在するからです。 たとえば、どういったものが挙げられるかというと、まず、確実に臨時収入を得られるという点ですよね。ずっと保存していたからといって、将来的に価値が上がるか、あるいは今と同じ値段で売れるかは誰にもわかりません。もし、コレクターがいなくなってしまえば、その時点で金銭的な価値はなくなってしまうのです。しかし、今なら確実に古銭コレクターが存在しているので、売ることができます。

コレクターに売却すれば社会貢献につながる

次に、コレクターではない個人が持っているよりかは、コレクターに売却してしまった方が社会的な貢献につながるということが挙げられます。たとえば、シリーズ化されている古銭があるとして、個人がその中の一枚だけをタンスにしまい込んでいるよりかは、その一枚を購入できればシリーズをコンプリートできるという人に譲った方が、将来、公開されたときに見栄えがします。新聞やテレビといったメディアで話題になり、古銭に興味を持つ子供が出てくるかもしれません。 また、古銭の管理方法がわからない一般人に比べ、コレクターは保存の仕方をよく知っていて、いい状態で後世に引き継いでくれる可能性が高いので、そういった点からも売却した方がいいのです。